トピックス

ブラッシュアップ研修で東京ビッグサイトへ行ってきました

2019年11月22日
エステート白馬では、2年目の新卒社員に対して毎月ブラッシュアップ研修を行っています。 2年目にもなると不動産だけでなく、建築に関する研修が主になっており、白馬グループ全体で取り組んでいる「白馬の家」についての仕様理解の機会となっています。

その一環として11月14日に東京ビッグサイトで開催されていたJapan Home & Building Show2019に参加をしてきました。

Japan Home & Building Showでは、建材や住宅設備などのブース、新しい商品や顧客管理等のシステムなど様々な会社の展示が行われていました。空間デザインやリノベーションの提案など、モノ以外のサービスを提供する会社のブースも多く見受けられました。

その他にセミナーも開催されており、私たちは住宅の温熱環境と健康等を研究されている慶応大学伊香賀先生の「住まいと住まい方が幼児から高齢者の健康に及ぼす影響」というセミナーを受講しました。

そこでは断熱住宅により、冬季死亡増加率の低下や高血圧発病確率の低減、脳神経の若さの維持、健康寿命の延伸、介護度悪化の防止、幼稚園児の活動量の増加や病欠日数の現象などが影響として見られるという研究が発表されていました。

まさに私たちが高気密・高断熱住宅を建てている目的と合致するものであり、新卒社員にとっては非常に有意義なセミナーとなりました。

午後には再度ジャパンホームショーを巡り、住宅の建材やインテリアについて学びました。

座学で建築に対する理解を深めるのも大事ではありますが、こういった外へ出て実際に見ながら学ぶ機会も大事なものだと考えています。

来年以降もこういったイベントを取り入れつつブラッシュアップ研修を行っていく予定です。

Scroll Up