トピックス
ニュース

9月9日に台風に見舞われた千葉県へボランティアに行ってきました。

2019年9月20日

2019年9月9日(月)に上陸した台風15号により千葉県は被災しました。それにより長期間にわたる大規模な停電や断水をはじめ、家屋の破損や浸水、納屋の倒壊、倒木など様々な被害がありました。

被災した方々には心よりお詫び申し上げます。

弊社では例年、千葉県南房総市の岩井海岸へ地引網旅行に行っており、今年は8月5日・6日に行ってきたばかりでした。その南房総市は今回の被災で最も被害を受けた地域の1つでしたので、弊社では毎年お世話になっていることもあり、社内で人員を募り、翌週ボランティアとして被災地へ赴きました。

現地へ向かう道中でさえも倒木や電柱の大破、飛来物の散乱、屋根のない家々が見受けられ、被害の大きさを実感しました。

現地に到着してからはすぐに片付けのお手伝いをさせていただきました。
掲載の許可がいただけた写真を一部紹介いたします。

元々は木材を保管する小屋だったらしいのですが、小屋は見る影もなく、木材が倒れているばかりでした。
片付け後は見るも露わに土台だけとなってしまいました。

近隣の小学校が被災ゴミ置き場となっていましたので、片付けたゴミはそちらに運搬しました。その学校の校庭は方々から運ばれてきたであろうゴミが山積みとなっており、ゴミの山だけでも被害が伺えるようでした。

1泊2日ばかりのボランティアではありましたが、今回復興のお手伝いをさせていただきました。
現時点でもまだ停電や断水が続いている地域があるようです。

これから被災地が早く復興することを祈っております。

Scroll Up