ずっと家を守り継ぐ 家守の安心

ずっと家を守り継ぐ 家守の安心。
江戸時代には、家主にかわって土地や建物の管理をしていた人(家守)がいたと言われている。

「白馬の家」は、建てた後も家守として長くお付き合いさせていただくために、最寄りの店舗より1時間以内でお伺いできる範囲でのサービス提供とさせていただいています。

家は定期的に点検やメンテナンスを行うことで、長く快適に利用し続けることができます。保証期間中の不具合は保証内容の範囲内であれば無償で修理ができるのはもちろんですが、保証範囲外のものでも原因が火災保険の適用になるものであれば、保険求償による修理ができる場合もあります。また、設備延長保証サービスへの加入などをされておけば、長く無償で修理ができます。

お住まいになられた後もいつでもご相談ください。

保証

                   

いつまでもお住まいいただくための安心保証サービス

「白馬の家」では安心して快適にお住まいいただくために、お引渡し後10年間、住まいに安心の保証と保険をお付けいたしております。

               

住宅瑕疵担保責任保険 10年間

お引渡しから10年の間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発見された場合、確実に保証を行うことができるように、「住宅瑕疵担保履行法」で定められた国土交通大臣指定の保険法人による住宅瑕疵担保責任保険へ加入しております。万が一のときでも、補修費用に対しては保険金が支払われますので安心です。
また保険への加入にあたっては、保険法人の専門の検査員による基礎着工時の配筋検査、上棟後の中間検査及び防水検査が行われており、完了時の確認申請図書との適合検査、第三者の目で確認されています。詳しくは、住宅保証機構のまもりすまい保険及び長期保証をご覧ください。※保証内容は住宅保証機構の長期・短期保証基準(一戸建)に準ずる

地盤保証 20年間

家を建てるときに最も基本となるのは、家を支える地盤です。しっかりとした地盤の上に家を建てなければ、いくら建物を丈夫に建てても意味がありません。「白馬の家」では、精度の高い地盤調査を第三者に依頼し、土質を明らかにし、その結果により、基礎と地盤補強を必要に応じて行います。
(※地盤補強工事が必要な場合は、別途費用がかかります。)

精度の高い地盤調査は、過少設計による建物の不同沈下や過剰設計によるコストアップをなくします。また、不同沈下しない地盤の品質保証として、お引き渡し後20年間は、万が一の地盤沈下による建物の損害が発生した場合も、損害保険会社の保険による賠償資力の確保を適切に行い保証を行っております。

シロアリ防除保証 10年間

いつも住宅はシロアリに食害される危険を伴っています。シロアリは主として床下からやってきます。床下は湿気がこもりやすく土台や柱など木材の腐朽を引き起きやすく、シロアリ等の温床となってしまいます。「白馬の家」は、基礎パッキン工法という、基礎と土台の間に隙間をつくることで床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作っています。さらに、土台にはシロアリを寄せ付けないように防除剤を塗布しております。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき補償します。

設備機器保証

各設備保証書による期間内のメーカー保証。また、設備機器延長保証のサービスも有料で承っております。

           

アフターサービス

建物お引渡し時に定期点検のスケジュールをお渡しいたします

快適にお住まいいただくために、10年間、定期点検にお伺いします。既定の点検項目について聞き取り、目視により確認させていただきます。